日常と自炊記録*.doc

結婚を機に日々を記録。日常、レビュー、ごはんなど、ビールを飲みながら書きます。

夏野菜カレー弁当と外貨保険検討

f:id:shikix:20181215180306j:plain

今日は夏野菜カレー弁当!

春巻きはスーパーのお惣菜です( *´艸`)楽で旨い…神…

 

------------------------------------------------------------------------

 

さて、先日ファイナンシャルプランナーさんに家のお金事情をすべてさらけ出し、将来どれくらいお金がたまるのか、どれくらい赤字になるのかなどをまとめたキャッシュフローを作って貰うという記事を書きました。

sawatari.hatenadiary.jp

 

今回はその結果の話です。

キャッシュフローは今から80歳までの間に、どのようにお金が溜まっていき、どこで大幅に使い、80歳の時点で手持ちがどれくらい残るか等が書かれていたのですが、うちは共働きの子供無し家庭なので、将来のお金に関してはこのまま二人で頑張れば、概ね心配することはないとの話でした。

ただ、弱点もあって共働きゆえに払ってる税金が高い事と、あと病気になった時に自分を守る備えがないこと、あと退職金が無いので老後の資金作りをしたほうが良い、とのことです。(年金は今の額より大幅に減り物価が上がるのでそれの対策)

今年はちょこちょこ減税狙って行動していたので、ドヤ顔でこれ以上は住宅ローン減税狙うしかないですよね!と聞いたところ、積み立て方の保険を一つ紹介されました。(まず色々節税頑張ってるのをほめてくださいw)

 

紹介されたのは、がん・心疾患・脳卒中の3大疾病になった時と、死亡したときに保険料が支払われる豪$外貨の保険で50歳まで払い込む必要があるそうです。

この保険に入るメリットとしては、将来かかりやすい病気になった時の備えにもなるし、もし何もなければそのまま掛け金が戻ってくるし、掛け金にもよるけど1年で15000円くらいの節税にもなるそうです。また、外貨保険のほうが利率が高く、為替価格の変動によっては掛け金よりも多くお金が戻ってくる可能性も高いとのこと(要は保険金で資金を運用するってことかな?)

デメリットは50歳まで掛け金を払わないといけないことと、10年未満で解約した場合掛け金が少し目減りして戻ってくる事、掛け金の変動が毎月発生すること、大幅に為替価格が変動した時に損するかもねといったところでした。

 

とりあえずすぐに決めなくていいのでゆっくり考えてくださいと言われたので、とりあえず保留にし帰ってきました。

外貨に関して知識がなさすぎるので今の状態で飛び込むと火傷しそうw通勤中にいろいろ調べてみようと思います。

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 料理ブログ 夫婦弁当へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ