日常と自炊記録*.doc

結婚を機に日々を記録。日常、レビュー、ごはんなど、ビールを飲みながら書きます。

チキンのトマト煮弁当と乾癬

f:id:shikix:20180209090838j:image

トマト缶が安かったのでチキンのトマト煮弁当です!( *´艸`)トマト缶身体に悪いっていうけどね…ついつい買ってしまう\(^o^)/おいしかったです!

-----

さて!

先日のブログで首にべったりとした赤い痕が出現して皮膚科に行った事を書きました。最近また赤い斑点が増えてしまって、このペースで増えたら3年後にはドット柄になるとおびえる日々…

sawatari.hatenadiary.jp

この時は「内臓からくるものかもしれないね」っていう感じで血液検査をしたのですが、結局のところ血液検査は若干白血球が少なかったのですが概ね問題無かったです。

それじゃ原因はなんなの?という話になったのですが、その時たまたま来ていた皮膚科の大先生(と呼ばれていた大きな病院の皮膚科ボスらしい)が見てくれて、

「ちょっと見たことない形状だけど「乾癬」でしょう」と。

乾癬とはなんぞや?と思って色々話を聞いてみたら、下記のような症状があるそうです。

・皮膚の一部が異常なスピードで生まれ変わりをするため、皮膚の一部が赤く腫れあがり、さらにポロポロと皮膚がはがれ落ちてフケの様なものが沢山出る(確かにベッドから起きるとが謎のフケが結構落ちてる。。)

・皮膚疾患のほかに関節異常が出る場合があり、この場合は注意。

・発症する原因はわかっていない

・遺伝性のものと後天的なものがある

・完治は難しいが治療を続けると乾癬患者と分からないくらい症状が落ち着く

などなど。

完治は難しいと聞いて一瞬震えたのですが、とりあえず塗り薬を使った治療をすれば症状が落ちつくらしいのでちょっと安心。貰った塗り薬がドボベッドというのですが、薬剤師さんが「名前の通りドボッとベトっとたっぷり塗ってくださいね」って言ってたんだけどそういう由来で名づけられた薬なのだろうか…wもしそうなら小林製薬みたいだな…w

f:id:shikix:20180222202632j:plain

 

家に帰って改めてネットで乾癬を調べたら、思った以上に乾癬患者さんが多くてびっくり。道端アンジェリカちゃんも同じ悩みを抱えてると聞いて、今まで名前しか知らなかったのに勝手に親近感がわきましたw

さらに乾癬の諸先輩方が情報共有ネットワークを開いてくれていて、悩みや相談をキャッチアップしてくれる場所もあるようです。こういうの本当ありがたい…先輩方ありがとう!!!

www.maruho.co.jp

乾癬になっちゃったものは仕方ないので私も自分の症状を研究したり知識を集めたりして今後乾癬で悩む人の力になれたらいいなぁ。

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 料理ブログ 夫婦弁当へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ